日本のお祭りを探る

畑津:日本のお祭りを探る日本

は、神々を深く尊敬する宗教国として世界中で知られています。を 称える 日本の至高の存在ために、人々はしばしばお祭りとして知られるまつりを開催します。これらの祭りは神社で行われることが多く、街の通りのパレードも含まれます。 

祭りではなどの品揃えを販売するさまざまな屋台がよく見られます 食欲をそそる 、お土産として持ち帰ることができる珍味や装身具。また、巫女や他のパフォーマーによるダンスパフォーマンスも見られます。それに伴い、神社から離れたお祭り会場でも明るい音楽が鳴り響き、賑やかな雰囲気を醸し出しています。で、料理も楽しくありません カラフルな 見た目と美味しさ。 

少なくとも1つのお祭りに行かなければ、日本への訪問は確実に完了しません。日本の伝統的なお祭りに興味がある場合は、以下の日本のお祭りについて知っておくべきすべての事実を確認することをお勧めします 

。日本はお祭りをどのように祝うのですか? 

日本の祭りはをしばしば開催され 称えるために 、土地での豊富な収穫や神々の祝福ます。多くの場合、おいしいおを祝うために作られたお祭りさえあります 酒 と幸運。お祭りに参加すると、ほとんどのお祝いはリラックスしたものから激しいものまでさまざまで、夏や冬に開催されることがよくあります。 

国内の主要な祭りのほとんどは東京や横浜などの都市で開催され、ダンス、歌、食事などのさまざまな祭りが含まれることがよくあります。お祭りに参加するとき、ほとんどの人は伝統的な浴衣を着て、その瞬間の雰囲気を本当に感じます。   

これらの祭りの期間中、神を抱く神輿である神輿が街中をパレードし、周りの人々の家を祝福します。神がパレードされている間、人々はパレードの山車と彫像を燃やして踊ります。バンドはまた、クラシック楽器で伝統的な音楽を演奏しながら行進します。 

この種のお祭りでよく見かけるおやつには、チョコレートバナナ、お好み焼きパンケーキ、焼きそば、から揚げチキンなどがあります。りんご飴も見つかるかもしれません!日本で最も人気のあるお祭りをチェックしてください!

日本のお祭り:他に

類を見ないお祭り私たちと一緒に日本のお祭りを探索することに興奮していますか?下記の国で最も待望の松里をお見せしましょう。 

阿波おどり-徳島 

阿波おどり祭りは、8月中旬に徳島県で開催されることがよくあります。日本最大の伝統舞踊祭で、数日続くこともあります。このお祭りでは、人里離れた徳島県の神社で踊るパフォーマーをよく見かけます。この素晴らしいお祭りは400年以上の歴史があります。 

おどりで踊るダンサーのグループは、しばしばレンと呼ばれます。これらの レンに は、さまざまなサイズと背景があります。いくつかの レン は若いですし、いくつかは古いです。プロやアマチュアも踊っています。 RENは、 男性と女性の間で分割されます。ダンスの男は、伝統的 な摩耗の 女性は浴衣と身に着けながら衣類は靴下とペア法被として知られています amigata 下駄サンダルとペア麦藁帽子を。  

踊りの間、男性の動きは不安定で強烈に描かれ、女性は優雅なポーズと洗練された動きで優雅に踊ります。この伝統舞踊の祭典は、鐘、フルート、三味線、太鼓、フルートなどの楽器を演奏する成物バンドによってしばしば制作される二重の時間の音楽で有名です。 

仙台七夕まつり-仙台 

七夕祭りは、日本ではスターフェスティバルと同じくらい人気があります。この季節のお祭りは全国で祝われ、祝う地域によっては7月7日から8月中旬にかけて開催されます。ます。 

この素晴らしい祝祭の期間中、人々は短冊と呼ばれる長方形の紙に願い事を書き。願い事を書いた後、星に祈りをささげながら笹の葉に吊るします。 

このお祭りを祝うために、日本の街中の店や家吊るします 色とりどりの が笹の葉で鯉のぼりを。これらの装飾は、2つ星の交差した恋人たちが再び会うことを祝うものとして、お祭りで素晴らしい雰囲気を作り出します。 

このお祭りは、天の川で隔てられた星ベガとアルタイルに代表される二人の恋人、織姫と彦星の伝説についての中国の七夕祭りに触発されています。 

年に一度、2つの星は太陰暦の7番目の月の7日目に会います。彼らの出会いは七夕まつりの始まりです。この間、2つの星が最も明るく輝き、2人の恋人がついに再会したと人々に思わせることができます。 

七夕は全国で祝われていますが、伊達政宗という仙台の伝説的な武士の創始者が七夕を推進していたことから、最も人気のあるお祭りは仙台です。この期間中 色とりどりの お祭りの、仙台地方全体が、丹崎紙、巾着袋、折り紙、鯉のぼりなど、手作りの装飾のタペストリーでいっぱいになります。 

青森ねぶた祭り-青森 

青森ねぶた祭りは、この地域で傑出したイベントの1つであり、神々や神話上の生き物の形をした巨大なランタンで祝われます。多くの場合、歌舞伎俳優のイメージの後に作られた提灯も見られます。このイベントを目撃する人気のスポットのいくつかは、弘前、五所川原、青森市です。巨大なランタンやフロートの周りには、ハネトダンサーが伝統的な音楽を伴ったエネルギッシュなダンスルーチンを披露しています。ダンサーはまた、明るい機会を体現する華やかな服を着ています。 

青森ねぶた祭りはをに最初に設立され 称えためまし 、死者、その霊を天国に送るた。このお祭りの歴史は、710〜794年の奈良時代にまでさかのぼることができます。死者の霊を次の人生に送るお祭りの中には、小さな提灯が使われることが多いものもありますが、青森ではそうではありません。このお祭りでは、5〜9巨大なねぶた灯籠を送ります メートルの 高さ。青森まつりはとても人気があり、なんとか日本三大まつりのひとつになりました。 

さっぽろ雪まつり-さっぽろ雪まつり- 

寒い冬を嫌う人もいますが、さっぽろ雪まつりは、氷と雪の彫刻を緻密に展示して鑑賞することで、状況を最大限に生かしています。主なアトラクションは、札幌の大通公園の中心部にあります。ほとんどの日本のお祭りとは異なり、さっぽろ雪まつりは比較的短い歴史があります。実は、このお祭りを始めたのは、大通公園に捨てられた雪を彫り始めた高校生に過ぎません。 

毎年冬になると、人々はお互いの彫刻をしのぐようになり、雪まつりが成立しました。現在、毎年300万人以上の訪問者が訪れています。観客が増えるにつれ、氷と雪の彫刻はますます贅沢になり、それらを作った芸術家の才能を示しています。 

氷の彫刻の美しさを高めるために、祭りを開催する人々はまた、雪と氷に息を呑むように反射する美しい光で彫刻を飾ります。祭りの期間中、軽食やお土産などのさまざまな商品を販売するさまざまな屋台があります。より多くの娯楽を提供するために、スライドやアイススケートリンクを見つけることもできます。

長崎ランタンフェスティバル-長崎 

長崎ランタンフェスティバルは、街を燃えるような不思議の国に変えるために何百、何千ものランタンが灯される夢のようなイベントを特徴としています。この美しいお祭りは毎年100万人以上の訪問者を魅了しています。長崎の中国人住民は、中国の旧正月のお祝いを再現することを主に祝っています。 

岸和田だんじり祭-岸和田 

だんじり祭は、重い木の山車がたくさん展示されていることで全国的に知られています。この美しい職人技の展示は、50万人以上の人々が目撃したエネルギッシュなダンスとよく対になっています。このスリル満点の祭りは100年以上の歴史があり、関西祭りの伝統の中心と見なされることがよくあります。 

このお祭りの山車は、けやきの木で作られることが多く、複雑な彫刻で飾られています。それはしばしば彼らが彼らの強さを大衆に示すことができる都市の人々によって押されたり引っ張られたりします。 

天神祭-大阪 

天神祭は、日本でトップ3の祭りの1つとして知られています。このお祭りでは、花火大会で終わる陸と川の行列を目の当たりにします。このお祭りは千年以上の歴史があり、をにしばしば開催され 称えるためまし 菅原道真という学問の神た。今すぐ日本を訪れて、大阪が完全に火と水の土地に変わるこの息を呑むようなお祭りを目撃してください。エキゾチックな衣装を着て踊るパフォーマーたちを見て、今日の日本のお祭り気分を楽しんでください!

Leave a Comment

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。 必填欄位標示為 *