日本文化に関する最も奇妙な事実

//hatatsu.com/Japanese-culture畑津:日本文化に関する最も奇妙な事実

日本文化は、常に古い伝統と新しい伝統の魅力的な融合でした。以下の日本文化について知っておくべきことのいくつかを見て、日本文化を特別なものにしているものについてより深い洞察を持ってください。 

箸を 

食べることは日本文化の重要な部分であり、一部の国では伝統的なスプーンとフォークを使用していますが、日本ではほとんどすべての料理に箸を使用しています。もちろん、箸の使い方を学ぶことと、その背後にある文化や伝統を学ぶことは別です。 

箸を使うときは、ほとんどの人がそうするように、棒で食べ物を刺すことは許されていません。あなたがする必要があるのは、スティックで食べ物をきちんと拾い上げて、それをあなたの口に届けることです。 

もう一つ覚えておかなければならないのは、箸をボウルに立てたままにしないことです。箸置きを使って、代わりにテーブルの上に置きます。直立させることは葬式に関連していることが多いからです。 

お辞儀 

お辞儀は、日本の映画では挨拶の形として描かれることがよくあります。しかし、お辞儀は、敬意、感謝、謝罪、さらにはおめでとうの行為として解釈することもできます。弓が長く深くなるほど、より多くの敬意が払われます。これらの深いお辞儀は、正式な謝罪または心からの感謝としてしばしば与えられます。 

バスルームスリッパ 

日本の家を訪ねると、玄関の前に小さなスペースがあります。ここでスリッパを交換し、室内用の靴と交換します。トイレに入るときは、トイレの外にスリッパを持っていくのはとても恥ずかしいので、スリッパも交換する必要があります。 

アニメ 

ほとんどの人は、そのユニークなアニメーションやアニメで日本を知っています。アニメは、より詳細な情報があるため、西側で見ることができる一般的な漫画とは異なります。さらに、キャラクターのデザインは大きく異なり、大人の視聴者の興味に寄りかかっています。 

産業としてのアニメは、日本の産業に大きな影響を与えました。実際、それは非常に巨大になり、広告やショッピングセンターで取り上げられているアニメのキャラクターさえ見ることができます。 

丸呑み麺 

丸呑みは他の国では悪いテーブルマナーとしてよく見られますが、日本では見られません。日本で麺を丸呑みするとき、それはあなたの食べ物を作ったシェフへの楽しみと褒め言葉の行為としてしばしば見られます。日本でラーメンを食べるときは、食事を楽しむなら心ゆくまで丸呑みすることを忘れないでください! 

寿司を食べる寿司 

は日本で最も人気のある食べ物の1つと見なされており、本当に日本の文化を実践したいのであれば、このおいしい珍味をお見逃しなく。伝統によれば、刺身を箸で楽しみながら、指で寿司を食べるべきです。 

Leave a Comment

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。 必填欄位標示為 *